スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • 2011.05.01 Sunday
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    49

    0
      FINALですってよ オクサマッ

      多分そうでも言わないと終わる感じがしなかったのではないか。そんな雰囲気漂う49話「カブト最終回」である。先週48の引きはどんなんだったっけ?と思い出そうにも思い出せず、かといって今までの1年が走馬灯のように脳裡をよぎるでもなく、なんだか見慣れた人たちがなんだか必死のパッチで騒いでいる様子を眺めていた。じゃぁ最終回に何も期待していなかったのかと言うとそうでもない。”いつもならボウケンジャー→カブトの順で録画再生するのをひっくり返してカブトを先に見る”程度には期待していたのだ。しかしリアルタイムで見届けるほどのワクワク感はなかったな、残念だが。そんな冷め冷め感の中みたのであるが、うむ。なんというか・・・やはり劇場版を観終えたときと同様の、置いてけぼり食らった感触を味わうこととなった。

      ZECTがネィティブと手を組み愚かな人類総ネィティブ化→そりゃタイヘン一大事!→中途半端なお人よし軍団・チーム田所の薄っぺらい造反劇から、安っぽい作りの最終決戦の場へと緊迫感なしに進む。三島さんもしかして乃木某より強いんじゃないかっつうくらいの凶暴性を如何なく発揮し、まっすぐ加賀美あわやというところで当然のように天道登場。瀕死の加賀美もおっつけ変身してダブルキックで三島さん倒される。見事なまでの流れ!立て板に水とはこのことか(嘘です)。こんなに燃えない共闘も久しいな。いつになく弁解の長い天道にもうんざりだ。恐らく、フラフラと揺らいでしまった天道パーソナリティに対してのエクスキューズなのであろう、変われること、それが天の道 て(笑)。言い訳モードも甚だしいな。いつのまにかネィティブとの平和共存とか言い出してるし。全人類総ネィティブ計画がどのくらい成功したのか知らんが、人類の何割かはネィティブ化したのだろうな。で、誰がネィティブか人間か判然とせぬまま共存は精神論で乗り切るのか。うへー。ワームよりよっぽど性悪な人間とか、なまじっかな人間よりも有用なワームとかチラチラ描写はあったのではあるが、いきなり共存て言われても困るよ。しかもワームはダメだけどネィティブとは共存してもいい理由ってナニ?ひよりがネィティブだから?加賀美をタコ殴りしていたトルーパーネィティブさん達(ヘンな言い回し)も、一時の気の迷いだったということでチャラだしの。しかし根岸さんの一言は凄かった。

      お前たち、ネィティブのココロを忘れたのかッ!

      ネィティブのココロって(笑)しかも根岸さん、ザコネィティブだし(笑)根岸さん、あんたには心底がっかりだよ。しかしネィティブのココロねぇ・・・保育士さんネィティブやらひよりやら、田所さんも含め既出のネィティブさんたちはそんなもの持ってたんだろうか。加賀美父とともにマスクドライダーシステムを構築した日下部両親ネィティブは?そもそも日下部両親ネィティブは日下部両親(人間)を殺めて擬態しひよりを産み育てたのだ。そんな事実を持ってしても「生きとし生けるものは皆平等」なんてよく言えるな天道。ひよりかわいやで軌道を外れたままの天道は修正されることもなく、謎の道を行くのであった。やっつけ気味に根岸さんもろとも消えた黒天道は、最期人間のココロを取り戻したっつーことだろうかアレは。人間、ネィティブ、ワーム・・・一体なんだったんだろうとか考えることもないまま「1年後」ですよ(笑)その前に天道と加賀美がちょっといい感じの友情プチドラマなんかやってたけど、もうそんなこと目が滑って入ってこないヨ。解散(もしくは壊滅)したであろうZECTを離れた田所さん案の定蕎麦屋になり急にべらんめぇ口調にくだけモードなあたりがほっこり感を誘う。最終回まで生き延びてくれてありがとう。下手にワルモノ化して加賀美と一騎打ちなんぞせず、地道にいきつづけてこその田所さんだ。かわゆい弟と共に、末永く幸せに暮らしてほしい。エピローグに顔出ししたトンボおにいさんとゴンちゃんを眺めつつ、すっかり放置の地獄師弟の不憫さ加減なぞかみ締める。そして加賀美巡査、ひより、樹花ちゃんそれぞれ遠い空の下豆腐を買いに行った天道のことを思い、どうだと言わんばかりに01登場シーンと被らせての豆腐エンディング・・・見事としかいいようがないネ!そう言うしかないネ!いろいろ言いたくなる気が削がれる至高のエンディングだ。凄いよ。東映くんの1年かけた禊が終わったよ。お疲れさんでした。ぐだぐだ文句言いつつこんな雑文に目を通してくださった方にも感謝でお疲れさんでしたー。


      はぁ・・・



      | 1/43PAGES | >>

      PR

      calendar

      S M T W T F S
          123
      45678910
      11121314151617
      18192021222324
      252627282930 
      << June 2017 >>

      selected entries

      • 49 (01/21)

      recent comment

      recent trackback

      recommend

      ひなちゃんの日常
      ひなちゃんの日常 (JUGEMレビュー »)
      南 ひろこ
      やわらかくてあったかい、ひなちゃんの日常。

      recommend

      キャミソール&ワンピース
      キャミソール&ワンピース (JUGEMレビュー »)
      文化出版局, 月居 良子
      キャップスリーブに挑戦中

      profile

      search this site.

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM