スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • 2011.05.01 Sunday
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    01

    0
      Welcome back! 高岩さん。この一語で先週までの全てを脳内洗浄してしまった私である。さようならザンキさん(うわー)。 

      何がカッコいいってあーた。あの立ち姿を見たか君わ!少し斜めを向いて高く蹴り上げた足を下ろしたときの二の腕から肘にかけて。肘の角度! あーもうなんだかわけわからんくらいカッコいいのであるカブト。だんごムシみたいな頭部なんか目じゃないぜ。ソーセージのCMのアクションシーンがまたこれカッコいいぃぃぃぃぃぃぃぃのである。くあぁぁぁ。

      高岩さんの2005年はマジレッドの年であったのだが、如何せん戦隊のマスクって小振りで、なんだか高岩さんなのか次郎さんなのか見分けつかない感じであった。魁ちんが高校生ということもあってか、アクションもどこか幼い感じを意識していてカッコいい度も低く、もちろんエンディングのダンスなどもコミカルに演じてらっさったのだが・・・私的にはちょっと不満であった。やぱ高岩さんにはキレのいいアクションを見せて欲しいなぁと。伊藤慎さんの響鬼とて、いやいやどうしてカッコいいのであったけれどやっぱりね。高岩さんですわ。

      宇宙、そこは最後のフロンティア。二足歩行の虫くんたちが宇宙から渋谷に舞い降りて大量発生!こりゃタイヘン!!地球の危機=虫の大量発生・・・この画に書いたような王道的ピンチ状況に、王道的ライダーがちゃんとバイクに乗って登場しキックで敵を倒す。平成のセオリー・ライダーシステムと組織、そしてそこそこのお年頃のイケメンと美少女。東映的先週までのことは忘れてください戦法だ。オープニングのクレジットに田崎さんの名前まであった。もう地べたにめり込むかと言わんばかりの平身低頭ぶり。すごいよな、本気だして謝ってるよ東映くん。謝ってる最中に窓の外みてるような円谷くんとはちょっと違うネ。ベルトまで「ヘ〜ンシィ〜ン」言ってたヨ。芸が細かいヨ。主役っぽい男の子、なんか一人語りしてて辻仁成みたいだがそのお陰で演技力不足も目立たない・・・かも。ばーちゃん子な感じ、妹思いな感じで辻仁成っぽさを消そうと躍起なのか?謎めき度ではここ数年来でピカイチかもしれん。謎めいてるといえば機械と対話する少女もなかなかの表情をみせる。あんましゃべっちゃだめだぞ二人とも。

      田所さんとかいう現場リーダーの人。抽象的な指示ばっかりでちょいがっかり。ルックスだけならシャーク隊長にも負けないぐらいの渋さなのであるが、肝心のお仕事での判断遅すぎ。加賀美青年がしきりに「ベルトつかわせてけろ〜」言ってるっつーのに”本部に確認が必要”だの言っておきながらソッコーで”本部にはオレから言うからお前に託す” とかもっさり言う・・・だったらはじめから許可してやれっつーの!とか思わずたっくんツッコミだ。まどろっこしいなぁ。

      ま、平成ライダー総決算みたいな、それぞれのおいしいところをうまいこと組み合わせていい按配の、斬新さとかそういうものはあんまり感じないけれど。東映くん的反省モード全開の行き着いた先に高岩さんライダーがいたのであれば私としては文句はない。お手並み拝見といこうか(エラソウ、すいません)。

      スポンサーサイト

      0
        • 2011.05.01 Sunday
        • -
        • 22:42
        • -
        • -
        • by スポンサードリンク

        コメント
        >ANCHORさん

        >しかも自分で気付かないうちにサイボーグ化されたうえ、その秘密能力は「自力歩行できるウェブカメラ」
        ノーケーブル、ノーバッテリーこれ最強。力んで叫んでた前口上を超訳すると”抵抗は無意味だ”に。しかしながら取得した映像はサーモグラフィみたいなモヤモヤ画像。ヘッドセットに付随しているマイク状のものに加賀美青年は何を語るのか?
        ”うわすっげー”とか"ワーム、マジキモイ〜”とか女子高生突撃ルポみたいなことばっかりしてたら、円楽師匠の「山田くん加賀美の全部とっちゃえ!」宣言よろしくケーブル捌き専門ADに格下げも止む無しと肝に銘じよ加賀美!
        • mawi
        • 2006/02/02 10:53 PM
        >>加賀美青年は、言うなれば吊りでいうところのルアーとか、撒餌の役割

        なんと。登場一話目にして既に駄目夫くん決定か、加賀美!
        しかも自分で気付かないうちにサイボーグ化されたうえ、その秘密能力は「自力歩行できるウェブカメラ」
        程度なのか、加賀美!
        ZECT版うつるんですに格下げされたときは己自身が使い捨てモードに入ったと自覚せよ、加賀美!

        >>いいケーブルを買いに走っても店員にすり替えられて。がんばれ加賀美!

        海外観光地でおみやげ買ったりタクシー乗ったりするときは、いつもに増して気を付けろよ、加賀美!

        変身を望み、自ら危地に赴くその心意気は買おう! しかし、わざわざワームくんの目の前に行って口上を
        述べてから変身するのではなく、車から降りたら即変身してワームくんの元へ馳せ参じてはどうなんだ。生
        身のときにどつかれたら元も子もないんだぞ、加賀美!
        >ANCHORさん

        >加賀美! ひっつかんで飛び出したZECT版「現場監督」カメラ、百均で買えるような映像ケーブル使うのやめれ。
        加賀美青年は、言うなれば吊りでいうところのルアーとか、撒餌の役割なので、実はあのZECT版「現場監督」もなんちゃってカメラ。実は加賀美青年の頭部にオンボードカメラ搭載で、田所さんたちはその映像をみていると。加賀美青年の本来の役回りは虫くんたちの誘い水ですから、むざむざといい備品が渡されるはずもなく・・・そのうち経費削減でZECT版うつるんですに格下げか?がんばれ加賀美!

        >ミドリ電化に走れ!
        いいケーブルを買いに走っても店員にすり替えられて。がんばれ加賀美!

        >加賀美! 赤いメカブトン横取りされて、吹き飛んで、死んだその日が誕生日だぞ!
        加賀美青年の手ををすり抜けワームくん目掛けて赤メカブトンが飛んでいったとき、なんかワームくん「え。オレ?」みたいな顔して思わず除けてたのがグッジョブ!ワームくん。しかして天道青年の手に落ちた赤メカブトンに「オレのッ!」って言うあたりがなんだかのび太みたいでオマヌケだぞ加賀美!その前になんだかんだ前口上言いすぎちゃったので赤メカブトンに呆れられたのかもだぞ。がんばれ加賀美!




        加賀美! 今日はこの辺で勘弁しといたる! 来週はもっとがんばれ!
        • mawi
        • 2006/01/31 11:23 PM
        >Kyanさん

        >やっぱり自転車と一体化してミリ単位の操作でワームをかわすとかでないと(笑)
        実は彼女の耳にズームインすると、何かきゅいんきゅいん言うセンサーがちろちろ動いてたりするかもしれません(ないない)。自転車と炎の友情合体!(益々ないない)

        天道くんも大概な不思議ちゃんですが、その彼がちょっと引き気味に見えるあたり、要注目かも。

        >けっこういい加減だと私も思いました(苦笑)
        テケトーな指揮官には大分慣れた私ですが、クロックアップする前に倒せとか言いっぱなしだわ そのくせ死者21名と報告受けて一人ブルーはいってみたり・・・よくわかりません。烏丸所長のかほりがします(笑)
        • mawi
        • 2006/01/31 11:04 PM
        >>東映的先週までのことは忘れてください戦法だ。

        確かに忘れましたが(笑)、ほかにいろいろ思い出したこともありました(笑)。

        加賀美! ひっつかんで飛び出したZECT版「現場監督」カメラ、百均で買えるような映像ケーブル使うのやめれ。信頼性ないぞ。もっと高いやつあるだろ、ミドリ電化に走れ!

        加賀美! 「尾行られてないわね」「確認しました」っておまい、それ以前にすり替えられてるぞ!

        加賀美! 赤いメカブトン横取りされて、吹き飛んで、死んだその日が誕生日だぞ!

        加賀美! 今日はこの辺で勘弁しといたる! 来週はもっとがんばれ!
        >機械と対話する少女
         設定は萌え度が高いんですけど,「痛いよね」で釘抜きはちょっと違うと思いました。やっぱり自転車と一体化してミリ単位の操作でワームをかわすとかでないと(笑)

        >田所さんとかいう現場リーダーの人
         けっこういい加減だと私も思いました(苦笑)

        等身大ものなのでネクサスのように巨大化したのを見た人がたくさんいたらどうしようと心配しなくてよいのはお得ですね(笑)
        • Kyan
        • 2006/01/31 12:01 AM
        コメントする








           
        この記事のトラックバックURL
        トラックバック
        七年前のある日、宇宙がちっぽけな落し物をしたせいで、僕は一人ぼっちになったの。 渋谷の街は瓦礫の山になって、僕の心にもちっぽけな穴が開いた。 でも、宇宙の落し物はそれだけじゃなかったんだ・・・ 仮面ライダー生誕35周年 記念番組 キタ━━
        • ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!!
        • 2006/02/01 11:51 PM
        仮面ライダーカブト 第1話。とにかく始まった新番組。う〜む,なにから書いてよいのやらだった一本(笑) 以下ネタバレあり。
        • Kyan's BLOG II
        • 2006/01/30 11:55 PM

        PR

        calendar

        S M T W T F S
         123456
        78910111213
        14151617181920
        21222324252627
        28293031   
        << July 2019 >>

        selected entries

        • 01 (01/30)

        recent comment

        recent trackback

        recommend

        ひなちゃんの日常
        ひなちゃんの日常 (JUGEMレビュー »)
        南 ひろこ
        やわらかくてあったかい、ひなちゃんの日常。

        recommend

        キャミソール&ワンピース
        キャミソール&ワンピース (JUGEMレビュー »)
        文化出版局, 月居 良子
        キャップスリーブに挑戦中

        profile

        search this site.

        mobile

        qrcode

        powered

        無料ブログ作成サービス JUGEM