スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • 2011.05.01 Sunday
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    17

    0
      お医者さんワームのかけらもでてこない17話。ある意味そこまでスパーンと切り離されてると気持ちいい・・・か?

      余計なお世話モードで加賀美の落ち込みに落ち込んだモチベーションを持ち上げた天道。それを知らず武勇伝吹聴しまくる加賀美。コテコテである(笑)お楽しみ・田所さん頭を抱えるの図でワタシは確信したな。田所さん萌え、を。敢えて「萌え」といいたい。言いたいぐらいホレかもしんない。理想のリーダー・TNGのピカード艦長 もしくは キリヤマ、イルマなど 完璧なるリーダーシップを取れぬモノ以外認めぬ所存であった私である。トーゼン、その枠組みから大いに外れている田所さんなぞ眼中になかったものである。しかしなんかこう・・・目が離せぬ。私もそれなりに齢を重ね、いろいろと人生経験を重ねた結果、早々完璧なリーダーなぞおらぬし描けぬということも合点がいくようになったからだろうか。あくまでクールに振舞っているように描かれていてその実さっぱりな田所さんに、当初こそ「なんだこの人?」的視線であたっていたものであるが。多分に妄想120%くらい入ってのことかもしれないが、田所さんとは一度じっくり話がしたいとか思ってしまうのである。へんなの。へっぽこリーダーだから(うわひでぇ(笑))とかそういう理由ではない何かが田所さんにはある、ような気がする(あやふや)。同じへっぽこでも和倉はアカンのだ(笑)ここらへんについては後日まとめてみたいと考えている。

      話戻ってカブトである。当初いいコンビであるように見えたトンボおにいさんとゴンちゃんに不協和音。出所は影山。しかしなんだなぁ。暗い夜道を歩くゴンちゃんを思い切り悪い人相で尾行する影山であるが、この役目を三島がやったのと影山がやったのではヤバさ加減が全然違ったであろうな。ナンボ影山が悪そうな顔したところで、なーんか甘くみえてしまう。拉致とかアブダクトとかいう以前に”子供同士の喧嘩”っぽくみえてしまうのだ。キモチ悪さを強調せんと、手についたアイスクリームを舐めるシーンなぞ入れてあったが、”ラッキ、アイスめっけ”みたいに見えてしまった。すまん、影山。しかしイマドキの雰囲気からすると、結構ギリギリの演出だったかもしれない。と、溝呂木と両親ビースト被害少女のエピソード@ネクサスのことなぞ思い出したり。

      そんな過程において、思い切りアタマをぶつけて記憶が一部戻るゴンちゃん。ベタだがしょうがない。ぽつらぽつらと記憶の欠片が戻る。そしてゴンちゃんの過去と自分の過去を重ね合わせるひより。手を繋いだ感触がやっぱり違う、大介と違う・・・結構いいツボ突きます御大わ。ほどかれていくゴンちゃんの記憶。記憶が戻ったのなら家に帰れと突き放すトンボおにいさん。初めてトンボおにいさんに見せ場らしい見せ場が!とあっては天道もおにいさんの真意を汲み取るような鋭さを見せるわけにもいかず、「おまえは酷いやつだ」的紋きりセリフを語る。しゃーないやんな、ここでトンボおにいさんに華持たせなどこで持たすいうこってす。そしてまんまと影山の悪巧みの手に落ちるゴンちゃん。信じてもらえないのに一生懸命実情を語るゴンちゃんが健気だ。しかし普段のぶっちゃ毛ぶりがあるからか、あんま心細くみえないところが惜しまれる。影山のぬるいストーキングぶりもあるけどネ。追いかけてきた天道(慌てて駆け寄ったりするところがどうにも天道らしくなく)とひよりがゴンちゃんをLOSTしてしまった辺りから、エライこっちゃムードが高まる。恐らくこんな展開の外では相変わらずZECTバンで加賀美自慢大会が行われているのだろう。「いい加減にしろッギロギロ〜」言われても何処吹く風の加賀美。とかそういういらんこと吹き飛ばす井上御大恒例to be continueは、珍しくカブトがトンボにぎゅんぎゅん撃たれて次週。

      スポンサーサイト

      0
        • 2011.05.01 Sunday
        • -
        • 01:10
        • -
        • -
        • by スポンサードリンク

        コメント
        >>お楽しみ・田所さん頭を抱えるの図

        って、あんな理由だったとは。どーなのよ、どーなのよ、田所さん!

        >>田所さん萌え、を。敢えて「萌え」といいたい。言いたいぐらいホレかもしんない。

        ゲロ!? も、「萌え」でありますか!?

        >>理想のリーダー・ TNGのピカード艦長 もしくは キリヤマ、イルマなど 完璧なるリーダーシップを取れぬモノ以外認めぬ所存であった私である。

        で、ですよね……。

        >>トーゼン、その枠組みから大いに外れている田所さんなぞ眼中になかったものである。

        で、ですよね……。

        >>しかしなんかこう・・・目が離せぬ。

        ゲーロー!?

        >>ここらへんについては後日まとめてみたいと考えている。

        ご、後日拝聴するであります。

        >>暗い夜道を歩くゴンちゃんを思い切り悪い人相で尾行する影山

        時節柄ずいぶん思い切ったストーキング&キッドナップ描写にびっくり。
        そのうえ、失敗した影山のへっぽこ加減にびっくり。

        >>キモチ悪さを強調せんと、手についたアイスクリームを舐めるシーンなぞ入れてあったが、”ラッキ、アイスめっけ”みたいに見えてしまった。すまん、影山。

        あ、あれはアイス舐めてたのか。「ミスっちゃった、テヘ」ってアテレコしてしもた。すまん、影山。

        >>恐らくこんな展開の外では相変わらず ZECTバンで加賀美自慢大会が行われているのだろう。

        ZECTバンに棲む田所さんも、慣れた我が家を捨てて逃げ出したくなる気持ちだったでしょう。「オレの部下ってどいつもこいつも……」と、自らの業を恨んだことでしょう。がんばれ負けるな、田所さん!
        コメントする








           
        この記事のトラックバックURL
        トラックバック

        PR

        calendar

        S M T W T F S
              1
        2345678
        9101112131415
        16171819202122
        23242526272829
        30      
        << June 2019 >>

        selected entries

        • 17 (05/22)

        recent comment

        recent trackback

        recommend

        ひなちゃんの日常
        ひなちゃんの日常 (JUGEMレビュー »)
        南 ひろこ
        やわらかくてあったかい、ひなちゃんの日常。

        recommend

        キャミソール&ワンピース
        キャミソール&ワンピース (JUGEMレビュー »)
        文化出版局, 月居 良子
        キャップスリーブに挑戦中

        profile

        search this site.

        mobile

        qrcode

        powered

        無料ブログ作成サービス JUGEM