スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • 2011.05.01 Sunday
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    ウルトラマンメビウス&ウルトラ兄弟

    0
      TV放映の方は見っぱなしで放置のくせに、みてきました。今までウルトラ関係はどことなく遠巻きに眺めてる風だった息子が一番ワクテカだった意外な展開(笑)

      ↓以降ネタバレ含みます。
      40周年かー、と思わずにはいられないオープニング。惜しげもなくウルトラ兄弟乱れ打ち。身を乗り出さんばかりにコーフンする息子二等にちょっとびっくり。いやーしかし。拙記事にて なぜここで平成ウルトラでの積み上げをひっくりがえすようなウルトラ兄弟概念を持ち出すのか、ついに円谷もここまでか・・・などと毒づいたものであるが、あのオープニングを見せられて今ひとたび考えた。40周年である。ここでコケるわけにはいかなかったのであるな。これが円谷のガチンコ本気球だったわけである。後がないのである。それがしのような偏屈ファンはともかく、その円谷の本気球は確実にこどもたちやかつてのこどもたちのココロに何かを訴え、成功したのだなぁとワクテカな息子二等をみてつくづく感じ入った次第だ。それがしのまわりの席にも、お父さんお母さん、あるいはおじいちゃんおばあちゃんと連れ立ってワクテカなこどもたちでいっぱいだった。みんなお目目キラキラだ。うむ、いいではないの。

      肝心のお話は、20年前にウルトラ4兄弟の全パワーをもってしてやっとこ封印したというヤプールの怨念を巡っての攻防である。アトラクショーっぽい、つーかアトラクショーまんまの展開。異形のモノ同士であるはずのウルトラマンと異星人連合(チミたちいつのまにそんなモノ・・・)が堂々日本語で語り合い、片やウルトラマンは何の根拠があってか知らんが「人間が大好きだから」命を賭してまで地球を守ると言い、一方のワルモノ異星人たちはなんでか知らんが地球を手に入れようと躍起なのである。ある種の断罪の意味もあるのであろうか?ザラブ@青野武の口からはとうとうその意図が語られることはなかったが、なんしか地球人憎し、地球が欲しいウッキー!な異星人連合なのだった。ヤプールなぞ怨霊化しちゃってるのである。物凄い根性。そんなオハナシに時折GUYSのシーンやら、なぜか若くてきれいな海洋学者と弟(なぜ息子ではいけないのか、劇場に来ているお母さんたちへの配慮足りないぞ>円谷)とミライのぷちホームドラマ、そしてウルトラ兄弟その後がぽちぽちと挟まって進んでいく。しかし中心はアトラクショーである。GUYSなんて飾りです。エライ人にもわかってるのです。

      しかし長い。なのに中身はアトラクショーである。なにもちまちまとテンペラーから順繰り出て行くこともなかろう。一気呵成の型でエイヤーでよかったのではないのか?あれもやりたい、これもやりたいという気持ちもわからんではないが正直ダレてしまったそれがしである。唯一うぬぬ!!と目が冴えたのは、松永神戸市長の着うたと偽メビウスを看破するサコミズ隊長のシーンであった。偽メビウスのつま先がちゃんととんがっていることを確認しつつ何度かあくびを押し殺して迎えたクライマックス。4兄弟の変身シーンである。やぱ、胸元をまさぐるモロボシ・ダンの姿には胸キュンである。その他戦闘シーンでも、セブンが何気にいいとこついてたりすることも満足度を深めるものであったが、やぱデュワッ これッスよ。

      ”もう変身するだけのパワーはない”とかいいつつ4兄弟変身し、バンバン闘う(笑)そりゃなんつったってメビウスが磔ですから。しかし主演ながら脇役同然のメビウスは囮だとすぐネタばらしする気のいいワルモノたち、あっさり4兄弟を磔。磔まつりか。しかしこう度々磔シーンみせられても一向にピンチ感が沸かぬぞ。ここでメビウスがカメラ目線で「劇場でみているみんな、ここで大きな声で応援頼むよ」とかあるのかなーと思ったがなかった。もうパワーがないと言うミライであるが、4兄弟の手前そうばかり言ってられず再び変身、おっつけゾフィーにいさんタロウ教官現われヤプール倒しめでたしめでたし。しかしなー、ゾフィにいさんだのセブンにいさんだの言うのヤメてほしい。ゾフィ兄貴も困るがの。

      エンドロールに相まって、紋付袴の父にこどもら失笑しつつ往年のヒーローとヒロインの和やかな笑顔を親子でみている感慨なぞ胸に秘め、40周年ウルトラ映画は幕を閉じた。歴史には残らないかもしれないが、息子二等と一度しかないこの一瞬を共有し光の国の勇者の物語を楽しんだ記憶はそれがしの胸に残る。ウルトラはそういうものになっていくのだ。

      スポンサーサイト

      0
        • 2011.05.01 Sunday
        • -
        • 23:53
        • -
        • -
        • by スポンサードリンク

        コメント
        >SPT-LZ-00X さん いらっしゃいませ。

        >コメント
         はじめまして。TBありがとうございました。

        >この映画,突っ込み処は色々あるとは思うのですが
        大概ワタシもちまちま突っ込みいれるクチですが、この作品においては
        そういう気持ちを萎えさすパワーがありますね。それが

        >やはり私達の世代にとっては,あの方々の変身に目頭が熱くなる
        この一点でしょうね。ただ、この成功に気を良くして妙なことになったりしないよう
        新しい光、未来をみせてほしいものです。
        • mawi
        • 2006/10/12 10:33 AM
         はじめまして。TBありがとうございました。

         この映画,突っ込み処は色々あるとは思うのですが,やはり私達の世代にとっては,あの方々の変身に目頭が熱くなるのでした。
        コメントする








           
        この記事のトラックバックURL
        トラックバック
         ウルトラマンシリーズ誕生40周年記念作品「ウルトラマンメビウス&ウルトラ兄弟」を見に行ってきました{/hiyo_en2/}   下関では残念ながら上映していないので、小倉チャチャタウンのシネプレックスまで行きました{/car_pink/}                  
        • 日子のさらさら日記
        • 2006/10/12 8:13 AM
         今日はNHK−BSでMondayNightGameが放送される予定だったのに,セリーグの優勝が決まるかもしれないため放送は無し。私にとってはどうでもいいのに。
        • よろずな独り言
        • 2006/10/10 11:16 PM
        2006年9月16日 劇場初公開 公式サイト: http://www.ultraman-movie.com/ シネ・リーブル池袋2 2006年9月27日(水)2時55分の回 ゴウ先生総合ランキング: B-   画質(ビスタ): A-   音質(SRD?): B+
        • 映画と本と音楽にあふれた英語塾
        • 2006/10/04 12:29 AM
        ????Τ?????????????????????и????äΤ?Τä?????Τ????????ä????ε?????????????????ñ????? ????ο??ä???Ωä????ξ???λ????ä??????Τ?Τ???Ĥľ??ä 飲???????????å?ä???????Υ??????????λ???????????α?νΤĶá??????ι??ä ?¿Ũ?
        • ば○こう○ちの納得いかないコーナー
        • 2006/10/02 2:16 AM
        公開当日ということもあり、ネタバレは無しでレビューします。 朝一で劇場に行ってみると、すでにロビーには子ども達がいっぱい。 チケットを購入し、待っている間も子どもをつれる親御さんたちは大変そうでした^^; 劇場で見ているときも、テンションが
        • 医療特撮部LOG
        • 2006/09/27 1:16 PM
        万感の想い、本当に幸せですひと足先に観てまいりました「ウルトラマンメビウス&ウルトラ兄弟」このブログをご覧になっているすべての方に観てもらいたいので、ネタバレを極限までさけてありのままに感動を伝えたいと思います。
        • Ĺ?????????
        • 2006/09/24 7:58 PM
        宇宙最大の敵 復活! 迎え撃て、永遠のヒーローたち! 『メビウ〜〜〜ス!! o(`0´)ノ 』
        • ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!!
        • 2006/09/21 8:44 PM

        PR

        calendar

        S M T W T F S
              1
        2345678
        9101112131415
        16171819202122
        23242526272829
        30      
        << June 2019 >>

        recent comment

        recent trackback

        recommend

        ひなちゃんの日常
        ひなちゃんの日常 (JUGEMレビュー »)
        南 ひろこ
        やわらかくてあったかい、ひなちゃんの日常。

        recommend

        キャミソール&ワンピース
        キャミソール&ワンピース (JUGEMレビュー »)
        文化出版局, 月居 良子
        キャップスリーブに挑戦中

        profile

        search this site.

        mobile

        qrcode

        powered

        無料ブログ作成サービス JUGEM