スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • 2011.05.01 Sunday
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    38-39 そして私的ツボ単語

    0
      あーサボリ過ぎ。”一週お休みある間にちまちま見返して書こう”とかいう甘い考えがいかんかった。田所さんもこのところ休みがち、矢車師匠も本筋に絡まず・・・ぼっちゃまコントもマンネリ気味とあっては、モチベーションキープも大変な今日この頃だ→なんでか言い分けモード。

      とかなんとかぐずぐずしている間にもう40の放映日だ。「さぁ〜て先々週のカブトくんはぁ?」とか見直す気力も失せているので38-39について今更書くのはやめとこう。兄弟ラーメンなどもいい風合いではあったのだが、ザンキさんの尻ほどのインパクトではなかったし(比べるな)。地獄師弟の末路や如何に。去年の弦師弟レベルまでいかぬのであれば、ぼっちゃま同様現状ままで終わってくれたほうがいい。そういうことにかまけてしまうとぐずぐずよッ←誰に向って言っておるのか

      とこれだけでエントリーするのも何である。ここ最近の当ブログ検索文字列の中から私的ツボ単語をいくつかご紹介したい。
      ちなみに前回はコチラ

      矢車 お見舞い


      こりゃどういった情報をお求めになりたかったのか。ヒット数は2件。矢車師匠のお見舞いとは、恐らく加賀美のシャドウズ見習入隊あたりのあの頃であろう。まだ初々しかった影山。そして光輝かんばかりの矢車師匠転落への序章。

      ザビーゼクター 改造


      地獄師弟の根強い人気を再認識させられますな。このほかにも ”矢車 影山”絡みの検索数が多数見受けられた。番組的にはかなり美味しいところなのだろうがしかし、主役に絶対的強さを持たせようとしたカブトだけに、この終盤で響鬼のときの二の舞は避けるべきであろう。

      熟女水着


      いやー申し訳ない>検索された5件の方々。安達家+もっちー&トドひなの夏休みネタなんぞひっかけるつもりでないことなぞ重々承知しておりますが。たまさか5件もヒットされるとは思いもしなかった2005年夏でございました。

      レスリー・チャン


      そして栄えある(あるのか?)拙ブログ検索トップキーワードはこちら。矢車師匠復活エントリー以来、まさかのぶっちぎりである。今は亡き美麗なる香港映画スターの情報を求めるお嬢さんたちにつきつけるやさぐれ。さすがは矢車師匠(何がさすがなのか)。


      なにはともあれ、こんな拙ブログですが今後ともどうぞよろしくお願い申し上げましょう。

      スポンサーサイト

      0
        • 2011.05.01 Sunday
        • -
        • 00:29
        • -
        • -
        • by スポンサードリンク

        コメント
        コメントする








           
        この記事のトラックバックURL
        トラックバック

        PR

        calendar

        S M T W T F S
          12345
        6789101112
        13141516171819
        20212223242526
        2728293031  
        << January 2019 >>

        selected entries

        recent comment

        recent trackback

        recommend

        ひなちゃんの日常
        ひなちゃんの日常 (JUGEMレビュー »)
        南 ひろこ
        やわらかくてあったかい、ひなちゃんの日常。

        recommend

        キャミソール&ワンピース
        キャミソール&ワンピース (JUGEMレビュー »)
        文化出版局, 月居 良子
        キャップスリーブに挑戦中

        profile

        search this site.

        mobile

        qrcode

        powered

        無料ブログ作成サービス JUGEM