スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • 2011.05.01 Sunday
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    こま撮りえいが こまねこ

    0
      押して迫る師走の末に、親子3人でほっこりと映画とはちいさなしあわせ。こまねこを存知ない方はコチラ→「こまねこ」公式

      ↓以降ネタバレ含みます。
      ”はじめのいっぽ”から連なる、5本のショートストーリー。100席にも満たない小さな劇場である。いつぞやはウルトラ兄弟&メビウスやらネクストなど観に行っていたところである。主婦たるもの、この押し詰まった29日に映画なぞ観に行く不届きモノはそれがしくらいなのであろう、客席を見渡せば若い男女やら女性3人グループやら単身女性やら・・・小学生に到っては息子のみ。ま、観易いっていえば観易いまばら感である。入場して程なく上映始まり、10分ほど予告編オンパレードを凌ぎ、ようやくのこまちゃん登場。

      前半は、公式サイトでも公開されている「はじめのいっぽ」。何回も観ているハズなのに息子げひげひ笑う。風邪気味でぐすぐす言ってるくせに身をよじらんばかりに笑う。つられて私もちょっと笑う。コマちゃんは黙々と作業を続け、ひとりほくそえんでみたりクリエイターらしい苦悩の表情を浮かべるなど、観てるこっちが応援したくなることしきりだ。公式サイトではこまちゃんの撮ったフィルムの完成をみることはできないが、劇場版ではしっかりみることができた。あどけないこまちゃんの書いたシナリオは結構アツアツでラブラブなストーリィであった。よかったねこまちゃん、といっしょにほっこり。

      そして「カメラのれんしゅう」「こまとラジボー」「ラジボーのたたかい」と楽しいスキットが続く。こまちゃん他、どのキャラクターも言葉らしい言葉は一言も発しないのであるが、”にゃ”とか ”うー”とかそんなつぶやきのようなものでもしっかりと伝わるのである。人語を尽くしても分り合えないことの多かりき現代、ココロを通わせあうためにはなにが大事なのかふっと考えてしまう瞬間であった。ラスト「ほんとうのともだち」に到っては、いぬ子さんが抱いたちいさないたずら心なぞ邪心と呼ぶには程遠い、なんともささいな悪である。そんなことぐらい罪にはならんであろうことながら、あくまで純なこまちゃんの光によって、こまねこ世界では闇に等しい存在となって映る。それに気付いてか、いぬ子さんはこまちゃんに真実を伝えようと暗い表情でこまちゃんの元へ向う。いぬ子さんとこまちゃん、どちらにも傷ついて欲しくないなーと親戚でもないのにハラハラして見守る中、本物のイエティ登場。やぱ本物は怖い。危うしいぬ子さん!!! しかしながら言葉なくしても こまちゃんの無垢なハートはイエティにも即通じ合い、ダイナミックだっこ攻撃(?)&おなかすりすりでイエティをノックダウン。少し頑なだったいぬ子さんもつられてほっこり笑顔。仲良しってすてきだね。げひげひ笑っていた息子も、エンドロールまでしっかり見届けにんまりしていた。

      画面の中のこまごまとした作りこみもすばらしい。特にこまとラジボーが作り出す情景。鮮やかに大胆に、フェルトを切り裂きちくちく縫うこまちゃんと、男の子らしいセンスを如何なく発揮するラジボー。「ものを作るのが大好き」同士ならではの、無言の会話である。我が家でも、家人と息子がカリカリとプラモを切り出している傍らでミシンをかけたり布を裁断したりするそれがしとがそれぞれ熱中しつつお互いの居場所を感じつつ没頭する瞬間がある。あー、それってしあわせなことなんだなと改めて感じ入ったりした。小難しいメッセージはなにひとつないが、じんわりと観るものに「なにか」を伝えるショートフィルム。それが「こま撮りえいが こまねこ」であった。


      スポンサーサイト

      0
        • 2011.05.01 Sunday
        • -
        • 23:53
        • -
        • -
        • by スポンサードリンク

        コメント
        コメントする








           
        この記事のトラックバックURL
        トラックバック

        PR

        calendar

        S M T W T F S
         123456
        78910111213
        14151617181920
        21222324252627
        28293031   
        << July 2019 >>

        selected entries

        recent comment

        recent trackback

        recommend

        ひなちゃんの日常
        ひなちゃんの日常 (JUGEMレビュー »)
        南 ひろこ
        やわらかくてあったかい、ひなちゃんの日常。

        recommend

        キャミソール&ワンピース
        キャミソール&ワンピース (JUGEMレビュー »)
        文化出版局, 月居 良子
        キャップスリーブに挑戦中

        profile

        search this site.

        mobile

        qrcode

        powered

        無料ブログ作成サービス JUGEM