スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • 2011.05.01 Sunday
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    新9係 始まる

    0

       前回エントリーから1年であります。まるで9係エンディングのショックのあまり筆を折ったかのような。

      いや、確かに9係・第3シーズンのあの終わり方でDVD-BOXの怒涛の連続発売と来た日にゃぁ誰でも ”あーやっぱ長期シリーズ化は難しかったか~” と思うものである。今でこそ劇場版まで作られるくらいの人気番組となった「相棒」でさえ、シリーズ化していく道のりはなかなか大変だったのではないかと思う(詳しくは知らない、あくまで想像だけど) 相棒と9係の間を繋ぐように紡がれたゴンゾウも、内野聖陽氏演ずる黒木のエキセントリックな ”ゴンゾウっぷり” には、シリーズ化なんてありえないのが見て取れた。かなりの力作ではあったが、正直疲れたし。作る方もそうだろう。
      そして 臨場 これまたゴンゾウ系かと思わせながらしみじみ系だった。しかしそこはゴンゾウ内野。
      そこそここってりと締めくくってくれたのである。

      #最終回、桔梗の花言葉あたりのしみじみも胸を打つものがあったけれど、それがしの涙腺決壊
      #エピは小松崎刑事部長退職の回。伊武さんが引いて引いて引きまくった後の「波動砲」でしたわ。

      そんなこってり風味漂う水曜9時枠に「相棒」 でなく「新・9係」と。旨いね!

      最近の右京さんもちょいこってり系であるからして、この選択は絶妙。単に9係の第4シーズンとせず”新” と銘打つ妙味(と書いて焼き直しと読む)。科捜検の女で散々やった手口ながら臆面もなくやらかすその度胸。いい意味で、ですよモチロン。

      ”新”となったからには、第2、第3シーズンでいろいろトライしてダメダメだったあんなことやこんなこともリセット可能!つーわけで小宮山クンのお相手からサクっとサコッチこと東条医師退場(泣) なんと

       つかさちゃんがまさかの仕事オンナに豹変! とか、
       矢沢謎の七三分け! とか 仕掛けはいろいろあるみたいッス。

      今更の新キャラ・監察医早瀬川@根こそぎ拾ってやれの変人系もどこかで見た顔ではあるがまぁまぁそんな細かいことは気にせず楽しみましょうや奥さん。小宮山クンの親友の報道記者もいつの間にか消滅した今、同じ仕事オンナとして共感したり反発したりのアレコレを早瀬川医師と繰り広げてもらいましょうか。あーもう出会いのシーンから目に浮かぶっつーの(笑)
      東条医師とスーパーでばったり以上にべったべたなのキボンであります

      そして、可能性としては低い気はするが、小宮山ときメモのライバル的展開も。今更村瀬主任を巡って恋の鞘当(古いって)もないもんだが、ダークホース的に係長争奪戦とか?

      俺のとは違うなぁ~

      倉石義男45歳・こってり風味でお読みください



      ともあれ、青柳×矢沢のほっこりも浅輪青年の恋の行方も みーんなWELCOMEBACK!
      ちょっこしではあるが東条医師カムバックもキボンでありあますよ〜>作ってる人たち




      スポンサーサイト

      0
        • 2011.05.01 Sunday
        • -
        • 23:06
        • -
        • -
        • by スポンサードリンク

        コメント
        >ANCHORさん

        >>商業誌とは思えない日陰オーラ全開
        元よりトレック者のは日陰系が多ございますね。上映期間が打ち切りどころか延長されただけでおろおろしてしまうという(笑)

        >>むしろ世間は日陰を求めていると言って過言ではありますまい。
        >>もっと胸を張っていただいて、日陰を制して参りましょう。
        世界のはじっこのコメント欄で、ちまちまと特撮愛でも叫ぶとしましょうか。

        >>「兜甲児(於グレンダイザー)フォーム」を得た、小野寺さん
        ディケイドにおけるユウスケの体たらくぶりを5行以内でまとめなさい(10点)問題を
        難なく1行でクリアするANCHOR殿、やはり只者ではござらぬぅ!
        真(と書いてチェンジ!と読む)マジンガーの甲児くんぐらいなら許せたものを。

        >>大の大人がはしゃいじゃって面目ない。
        >>食玩の大人買いならぬ、映画の大人鑑賞という分野開拓を目指して。
        なんかもう、「今日のわんこ」みたいな定点観察気分で拝見させていただいております。
        ”あ、今日もちゃんと行きはったのね〜よかったわ〜” みたいな。
        いや、今回の新トレックにはそういうことができちゃう勢いがありますですよ。

        >>真剣に観ていなかったのがバレてしまいそうで眼球が左右にせわしなく動き、
        >>いやな汗がじっとりと掌に分泌されがちですが、
        いやーライダーについてはブレイドからこっち、私もそんなに真剣に見てませんので
        大丈夫ですよ(なにがだ)

        >>だからといってバイパーが好きなわけではない。
        武者ケロはコンプリートしましたので、息子二等と家人的には次なるケロプラには
        バイパー希望らしいっす。武者ケロに入ってるミニ漫画(?)には既にバイパーケロプラが
        映っているので間違いない!(これまた微妙な一昔前のフレーズで周りをフリーズ)

        >>健康な死神(笑)。
        お元気そうでなによりな死神博士。CMでの乾杯シーンのほっぺたがまた福福しくて。
        いつ額から第3の目が開眼して豪山@ライオン丸Gになるかと期待していまいますが
        なんとなくあの福福しさからして、おっぺけぺーな死神博士になりそうな予感。

        >>ライダー世界にちょくちょく現れる池のめだか系キャラですな。

        >>わたしも劣化桜井さんかと思ってましたが、違うんですか。
        >>だとすれば劣化愛理おねいさんもいずれお出ましになるのでしょうか。困ったなあ。
        劣化愛理おねいさん!(絶句)そりゃ鳴滝も自暴自棄になろうってもんですな。すべてを破壊せよ!

        >>キャプテン・ウルトラやアカレンジャーたちが先鞭をつけた時代劇への道
        そうでしたな。悪徳商人のハヤタとか、野麦峠の女工さんたちを鬼のように働かせるダンとか
        幼心にハートブレイクの数々。

        >>代官が巨大化したりお城やお白州が完全変型したり
        いいですねぇコレ!燃えますねぇ〜

        >>するようなことがなくとも
        えぇぇぇぇぇぇしないのぉ〜?! 黄門様を乗せた籠が巨大ロボにパイルダーオン!とか
        背中の桜吹雪を見せながら0.03秒で蒸着!とか

        >>脳内で補完
        まいっか(笑)

        >>(といいつつ、先般英国amazon.ukで妙にお安いDVDボックスの数々を大人買いしちゃったことは秘密)
        おぉぉ〜、なにやら今年のANCHORさんは「大人」がテーマっすか。うちの今年の命題は「LD→ブルーレイ完全移行」です!
        (とりあえず自分のLDは無分別に廃棄、DVDも興味のなくなったものは見境なく捨てて家人にプレッシャーを与える作戦)
        • mawi
        • 2009/07/15 1:16 AM
        >>如何せんこういう視点で観ているモンは
        >>日陰者と相場は決まっておりまして(汗)

        いやいや、岸川靖御大が『スター・トレック・ビギンズ』で書いた歴代TOS映画の感想なんて、商業誌とは思えない日陰オーラ全開です。
        むしろ世間は日陰を求めていると言って過言ではありますまい。もっと胸を張っていただいて、日陰を制して参りましょう。

        >>ANCHORさんも結構言うヨネー(結構最近仕入れたイマドキ感ありげなギャグを意識して)

        それもこれもクウガの新しい力である「兜甲児(於グレンダイザー)フォーム」を得た、小野寺さんの人徳だヨネー(使い方もわからないのに遮二無二ついていって墓穴を掘る)
        >>いえいえ、連日に渡ってのスタトレ祭りには感服しきりのそれがしでございます。

        大の大人がはしゃいじゃって面目ない。
        食玩の大人買いならぬ、映画の大人鑑賞という分野開拓を目指して。

        >>そういえばあきら鬼はちゃんとアフロダイエースギミックはあったので?(訳:戸田奈津子)

        そういえばあったのでしょうか。真剣に観ていなかったのがバレてしまいそうで眼球が左右にせわしなく動き、いやな汗がじっとりと掌に分泌されがちですが、HDD容量の関係で観たらすぐ削除を運命づけられたディケイドさん映像は既に我が家になく、こっそりアフロダイな様子を確認して、さも最初からわかっていたかのようにしれっとコメントすることも叶いません。

        >キバが出たらハズレ。
        >>息子二等がその台詞を今朝

        おお、息子二等殿とお揃いでありますか。ハズレの認識は間違っていなかった。

        >>かえるの子はかえるよのぉ(ゲロゲロリ)

        だからといってバイパーが好きなわけではない。

        >>石橋蓮司の死神博士はとってもハツラツとして声も朗々と。あんなに元気でいいのか(笑)

        健康な死神(笑)。

        >>ライダー世界にちょくちょく現れる池のめだか系キャラですな。

        どっちがぼこぼこにやられているのか、自覚できていない様子。
        加えて、妄想の世界で霞を食べて生きる究極のニート像を体現。

        >>実は桜井さん@電王でした〜とかそういうのはヤメテ

        わたしも劣化桜井さんかと思ってましたが、違うんですか。
        だとすれば劣化愛理おねいさんもいずれお出ましになるのでしょうか。困ったなあ。

        >>”あの悪代官役は龍騎の××役の” だの ”あの同心役の青年は明日夢の息子さんで”だの
        >>ぶつぶつ言いながら東映時代劇を見てることでありましょう。

        キャプテン・ウルトラやアカレンジャーたちが先鞭をつけた時代劇への道を、今はまだ若いイケメン俳優たちがこぞって辿ってくれるならありがたい。
        たとえ悪さのばれた代官が巨大化したりお城やお白州が完全変型したりするようなことがなくとも、脳内で補完しながら視聴させていただきましょう。

        >>超合金なんか磨きながら・・・

        毎日磨きすぎて塗装がはげちゃったりしながら。

        >>多分どこかの物好きがそのうちアップするだろうことを期待して放置。
        >>(うちのレコーダーから抜き出すとか言い出すと家人のレクチャーを受けなくてはいけないのがメンドクサイとかそういうことは秘密)

        手間はかけずに果実だけいただく。これがインターネット時代のやらずぶったくり戦法であります。
        来たれ! どこかの物好き!
        (といいつつ、先般英国amazon.ukで妙にお安いDVDボックスの数々を大人買いしちゃったことは秘密)
        • ANCHOR
        • 2009/07/09 12:35 AM
        >ANCHORさん

        >その明らかにして絶対的な劣化ぶりを、はっきりと口には出さず、
        >しかしあからさまに指摘される鮮やかなその手法。
        >やはりmawiさん、ただ者でありませんな。
        お褒めに預かり光栄の至りなのですが、如何せんこういう視点で観ているモンは
        日陰者と相場は決まっておりまして(汗)

        >もはや自らが重い荷物となって士くんにまとわりつく人生。
        ANCHORさんも結構言うヨネー(結構最近仕入れたイマドキ感ありげなギャグを意識して)

        >わたしも人様のことは申し上げられないような者でございます。
        いえいえ、連日に渡ってのスタトレ祭りには感服しきりのそれがしでございます。

        >明日夢くんは変身したら小柄なプチ鬼になるかと思いきや、
        小太りっぷりも解消された素敵な鬼に。よきことよきこと。
        ちびっ子渡クンも変身したらデカキバになってましたしね。もうなんかそういうぶっちゃけ感には
        麻痺しちゃいました。そういえばあきら鬼はちゃんとアフロダイエースギミックはあったので?(訳:戸田奈津子)

        >キバが出たらハズレ。
        今更ガンバライドにハマりだした息子二等がその台詞を今朝はいておりました。
        好きなライダー:王蛇って。
        かえるの子はかえるよのぉ(ゲロゲロリ)

        >死神博士が登場するとかしないとかという
        石橋蓮司の死神博士はとってもハツラツとして声も朗々と。あんなに元気でいいのか(笑)

        >言うことすべてが当たらない鳴滝さんは、
        >自分の足場を見つめ直したほうがいい。
        ライダー世界にちょくちょく現れる池のめだか系キャラですな。
        一体何回「ここがお前の死に場所だわっはっは〜」とほざいたか
        数えてみなさい鳴滝さんよ。

        >ご家族(いるなら)が泣いておるぞ。
        いる、のかなぁ・・・衣装が似てるから実は桜井さん@電王でした〜とかそういうのはヤメテ

        >特撮ドラマはゴールデンタイムへの登竜門としての地位を
        固めつつあるようで何よりです。
        恐らく、我々特撮世代(って一まとめか?)が後期高齢になる頃に彼らは時代劇に移行。
        ”あの悪代官役は龍騎の××役の” だの ”あの同心役の青年は明日夢の息子さんで”だの
        ぶつぶつ言いながら東映時代劇を見てることでありましょう。
        超合金なんか磨きながら・・・

        >Youtubeに即日アップされていてもおかしくないレベルです。
        (と言いながら検索するわけでもなく
        のほほんと構えて棚からぼた餅を待つ構え)
        とりあえず「新9係」でYoutubeを検索してみたものの、いち早くV6のエンディング曲部分のみ
        抜き出したツワモノ(多分中国系の方)はいたくらいは確認したものの、多分どこかの物好きがそのうち
        アップするだろうことを期待して放置。
        (うちのレコーダーから抜き出すとか言い出すと家人のレクチャーを受けなくてはいけないのがメンドクサイとかそういうことは秘密)



        • mawi
        • 2009/07/06 1:18 AM
        お久しぶりでございます。いつの間にやらすっかり梅雨空で。

        >>アーケイドのゲームをファミコンに移植したときのドット描写みたいな

        その明らかにして絶対的な劣化ぶりを、はっきりと口には出さず、
        しかしあからさまに指摘される鮮やかなその手法。
        やはりmawiさん、ただ者でありませんな。

        >>その権化みたいなのがユウスケなんですが、
        >>いっそ青空になっちゃった方が幸せだったのじゃないのかい?

        もはや自らが重い荷物となって士くんにまとわりつく人生。

        >>あまりのサビレっぷりに驚かれたのでしょうか(笑)

        わたしも人様のことは申し上げられないような者でございます。

        >>斬鬼さんどころか威吹鬼さんやら轟鬼やらあきらやら・・・

        あきらさん、ちゃっかりと立派な鬼になられて……。

        >>細川茂樹を一体どんな縮尺率でコピーしたらデビッド伊東になるのかと。

        鬼に乗っ取られる前から悪者にしか見えないステレオタイプな
        配役でありました。
        明日夢くんは変身したら小柄なプチ鬼になるかと思いきや、
        小太りっぷりも解消された素敵な鬼に。よきことよきこと。

        >>一人ガシャポンですもんねぇ(笑)

        言い得て妙(笑)。小銭を入れて回したい(笑)。
        キバが出たらハズレ。

        >>長生きといえばこの夏の劇場版ディケイド。オールライダー対ショッカー
        >>ですからねぇ。

        死神博士が登場するとかしないとかという
        脇道のほうが話題を集めるディケイドさん。
        言うことすべてが当たらない鳴滝さんは、
        自分の足場を見つめ直したほうがいい。
        ご家族(いるなら)が泣いておるぞ。

        >>いやいや、さすがの特撮風味刑事ドラマだけあって、

        そんなにたくさん特撮関係者が出てらっしゃるんですな。
        特撮ドラマはゴールデンタイムへの登竜門としての地位を
        固めつつあるようで何よりです。

        >>エージェントSおねいさんと愛理おねいさんは高校の同級生だった
        >>のですが、その時の回想シーンでコギャル扮装。お二人ともキレイ
        >>な方なのでありますが、やはりそこはちょっとキツかったかも

        Youtubeに即日アップされていてもおかしくないレベルです。
        (と言いながら検索するわけでもなく
        のほほんと構えて棚からぼた餅を待つ構え)
        • ANCHOR
        • 2009/07/04 9:02 PM
        自己訂正:

        >セブンXのエージェントKのおねいさん
        エージェントKでなく、Sでしたね(どうでもいい訂正)

        エージェントSおねいさんと愛理おねいさんは高校の同級生だった
        のですが、その時の回想シーンでコギャル扮装。お二人ともキレイ
        な方なのでありますが、やはりそこはちょっとキツかったかも
        (更にどうでもいい情報追加で読み手の目を泳がす作戦)

        • mawi
        • 2009/07/03 5:36 PM
        >ANCHORさん

        いらっさいませお久しぶりでございましょうか。

        >偽ライダーてんこ盛りのディケイドさん
        変身前のおにいさん方のコピー具合がなんとも言えない味わいを
        与えるさじ加減ですね。アーケイドのゲームをファミコンに移植
        したときのドット描写みたいな、似てるとも言えるがでもどこか
        ゆるいという。その権化みたいなのがユウスケなんですが、いっそ
        青空になっちゃった方が幸せだったのじゃないのかい?と言って
        やりたくなります。

        >オリジナルの役者演じる斬鬼さんが出てらっしゃいました〜――
        >と書こうと思って先般訪れましたが、なんとなく書かないで帰りました。
        あまりのサビレっぷりに驚かれたのでしょうか(笑)庭の雑草くらい
        むしっておかないと空き家と思われてしまいますね。

        斬鬼さんどころか威吹鬼さんやら轟鬼やらあきらやら・・・大盤振る舞い
        したものよのぉと感心した矢先の響鬼=デビッド伊東には度肝を
        抜かれましたが。本家・細川氏も同じ思いだったのではないでしょうか。
        細川茂樹を一体どんな縮尺率でコピーしたらデビッド伊東になるのかと。

        >ついにカードを身にまとってすっかりおかしな様子になってしまったディケイドさん
        一人ガシャポンですもんねぇ(笑)この期に及んで電王クライマックスフォーム
        以上のトンデモを見ることになるとは思いませんでした。
        いやー長生きするもんですなぁ。
        長生きといえばこの夏の劇場版ディケイド。オールライダー対ショッカー
        ですからねぇ。崖の上から全員集合だの幼稚園バスジャックだのてんこもり
        なこと間違いなし!と思わせての肩透かしに乞うご期待。

        >ビバ! 新・9係!
        >(観てないけどなんとなく雰囲気で叫び、ますます空気が読めてない感じを自ら演出)
        いやいや、さすがの特撮風味刑事ドラマだけあって、冒頭殺される占い師に
        セブンXのエージェントKのおねいさん、その占い師にだまされ非業の死を
        遂げるおねいさんに電王の愛理おねいさんがなにげにご出演。
        我らがサコッチは回想シーンでちょこっと映り、小宮山くんにあっさりと
        「3ヶ月前に終わった」とばっさり切り捨てられておりました(涙)
        ビバノノ〜
        • mawi
        • 2009/07/03 5:26 PM
        偽ライダーてんこ盛りのディケイドさんに、珍しくオリジナルの役者演じる斬鬼さんが出てらっしゃいましたね〜――と書こうと思って先般訪れましたが、なんとなく書かないで帰りました。
        今回、まったくエントリ内容と関係ありませんが、ついにカードを身にまとってすっかりおかしな様子になってしまったディケイドさんに敬意を表してコメントを残す次第であります。
        ビバ! 新・9係!
        (観てないけどなんとなく雰囲気で叫び、ますます空気が読めてない感じを自ら演出)
        • ANCHOR
        • 2009/07/03 1:49 PM
        コメントする








           
        この記事のトラックバックURL
        トラックバック

        PR

        calendar

        S M T W T F S
              1
        2345678
        9101112131415
        16171819202122
        23242526272829
        3031     
        << July 2017 >>

        selected entries

        recent comment

        recent trackback

        recommend

        ひなちゃんの日常
        ひなちゃんの日常 (JUGEMレビュー »)
        南 ひろこ
        やわらかくてあったかい、ひなちゃんの日常。

        recommend

        キャミソール&ワンピース
        キャミソール&ワンピース (JUGEMレビュー »)
        文化出版局, 月居 良子
        キャップスリーブに挑戦中

        profile

        search this site.

        mobile

        qrcode

        powered

        無料ブログ作成サービス JUGEM