スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • 2011.05.01 Sunday
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    第47話「ギャレン消滅」

    0
      えらいものに手をつけてしまったと後悔しております。ウメコの失恋エピでさらに盛り上がるデカレンを尻目に、なんで私はぐずぐずのブレイドなんかの感想を書いてるんだか。なんだかんだ言っても残り2話だそうなので、乗りかかった船ということで。

      そのまえにデカレンのことをいくつか。怒りが頂点に達して、文字通り怒髪天を突く状態のときって、恐ろしいくらい低い声になったりすることがある。今回のセンちゃんとウメコの”Emergency!”にシビレた人は多かったのではないだろうか?そして意外な展開(あれはつまり、アレだな)にも、なんとなく心地よい裏切りというか、ほのぼのとした感じを受けた。私は過去の戦隊モノでメンバー間の恋愛感情があったケースがあるかも知らないのだが(きちんと全話通してみたのはカーレンだけ)センちゃんとウメコ、なかなかいいカップルではないの〜とうれしくなってしまった。今後このネタを引っ張るほどの話数は残っていないだろうけれど、まぁぼちぼちうまくやりなさいよ視線で見守ろう♪
      ゴルアー!!!
      もうちょっといい画像なかったのかな。でもかっこいいよセンちゃん!


      さてブレイドですが。橘さんの正論(ヒューマンアンデッドを勝者にする)をも引っ込めさせる「仲間への想い」って一体なんなんだろう?つーか橘さんにとって始って仲間?まぁ剣崎くんの根拠なき始への信頼のことを言ってるんだろうけど・睦月に聞かれても”・・・なんでだろう?”なんて言ってるくらい根拠のないものに命まで投げ出すのか?44話の感想でも書いたことだが、この4人が力を合わせて戦ったことなどほとんどない。よしんばあったとしても、なんかいつも小競り合いばっかりやってた印象しかないから殆どそれは無意味に等しい。負傷した始をめぐってにらみ合った途端に変身しちゃう睦月と橘さんに、今更またそれやんのか?とげんなりしてしまった。してなんだかんだ言って橘さんはギラファと心中?

      ギャレン=橘はグロッキーになったギラファともども崖下へと消える
      ※↑TV朝日での47話ストーリーより(原文ママ)※

      グロッキー
      なかなかお目にかかれない言葉であるが、至近距離からラウザー連射をくらったギラファは確かにグロッキーだった。グロッキーだったんだから何も自分までくっついて落ちる必要もあるまいに。一体何がしたかったの?わからん。私の緩んだ脳では到底理解不能だ。おまけにギラファが死んだことを始が感知するならともかく、橘さんが死んだことまで拾っちゃう始のサーチ能力恐るべし(嘘です)。これまたわからん。わしにはまだまだわからんことがいっぱいありすぎる。

      とりあえずダイヤのエースが剣崎くんの手中に渡った。ということは来週は睦月からクラブのエースをもらい、最終話で始からダイヤのエースをもらってラスボスを倒す展開か・・・ラスボスいないよ(泣)
      東京都清掃局に就職してゴキブリ退治か?ははははは

      << | 3/9PAGES | >>

      PR

      calendar

      S M T W T F S
           12
      3456789
      10111213141516
      17181920212223
      24252627282930
      << November 2019 >>

      selected entries

      recent comment

      recent trackback

      recommend

      ひなちゃんの日常
      ひなちゃんの日常 (JUGEMレビュー »)
      南 ひろこ
      やわらかくてあったかい、ひなちゃんの日常。

      recommend

      キャミソール&ワンピース
      キャミソール&ワンピース (JUGEMレビュー »)
      文化出版局, 月居 良子
      キャップスリーブに挑戦中

      profile

      search this site.

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM