スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • 2011.05.01 Sunday
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    My Funny GUNDAM

    0
      我が家で突如始まったガンプラブーム。カエルの子はカエルとばかりに、怒声飛ぶ中えっちらおっちらザク組し息子よあっぱれ。興に乗った父は待ちに待った息子洗脳の狼煙を上げ、おもむろに劇場版ガンダムのLD(笑)再生を始めた。久々に体感するA→B面移動の微妙な間と共に、80年代独特の空気感ともいうべき懐かしい画面を、斜めから一緒に見入っていた私を襲った衝撃の事実の数々。なんと、私はガンダムのガの字も知っちゃいねがったのですか。私の勝手におもこしていたガンダムとは・・・

      遠い未来の宇宙のどこかで起こった侵略戦争

      ”えー、アムロって地球人だったの!?”と雄たけびを上げる私に息子と家人の冷たい視線が突き刺さる。追い討ちをかけるように永井一郎氏のナレーションが「地球連邦軍は云々〜」と語っていた。なんかやたらと紫色の髪の人なんかいっぱい出てるからてっきり宇宙人だとばっかり・・・ブツブツ名前もなんだか宇宙人ぽくない?シャーだのフラウボウだのミライだのブツブツブツブツ・・・

      異能者であるアムロが、持ち前の明るさとがんばりで小難しいガンダムの操縦の腕を磨き、それを温かく見守るホワイトベースのみなさん

      NewTypeっつーんですか?それがいわゆる特殊な能力だってのは知ってましてよオホホホ。しかし特殊能力持ちとはいえ、ぐずぐずし過ぎやっちゅうくらいのぼっちゃんぶりに、結構クールに相対するホワイトベースのみなさんであった。マチルダさんという人にアムロが憧れるというのも知っていたのだが、ブリッジにいる丸顔のおねいさんのことだとばっかり思っていて”アムロってマニアック”と思ってた。ごめん、アムロ(笑)

      敵ながらあっぱれシャー大佐は悪い宇宙人の中では結構いい人
      いわゆる天然・アムロに対する亜由美さん的キャラ、若くてちょっととっぽい感じのダーティヒーローだと思ってた。ごめん、キャスバルにいさんシャー。ザビ家の人々云々というのも聞いたことはあった。あったのだがシャーもザビ家の一人で、極悪宇宙人一家・ザビの中でも結構マシな騎士道精神あふれる人なんかな、なんて。


      他にもいろいろあったように思うが、まぁ要するに今の今までガンダムのことをまともに見たことなどこれっぽっちもなかったってことだなワタクシわ。大筋での解釈は当たらずとも遠からず(?)と自分をフォロー。怒りに燃える勇気だの言われたら、誰だってワタクシのような解釈をしてしまって当然であろう?く・・・苦しい言い訳。この期に及んで大爆発したあの人や宇宙の塵となれしあの人の名前もろくすっぽ思い出せないわけだが、ラスト、腕がもげ頭がもげて尚続けるガンダムとジオング(あー危うい、確かそんな名前のブキミなモビルスーツ)の闘い。斜めからではあるが見入ってしまったのは言うまでもない。今はただ ”シャーかっこいい!”とはしゃぐ息子がいつか物心ついて後、再びガンダムをみたとき何をぞ思う。そのときにはテケトー解釈しか知らぬ母にもざっくり教えてくれたまへ。オトコの生き様ってやつをさ・・・



      << | 5/9PAGES | >>

      PR

      calendar

      S M T W T F S
            1
      2345678
      9101112131415
      16171819202122
      23242526272829
      30      
      << June 2019 >>

      selected entries

      recent comment

      recent trackback

      recommend

      ひなちゃんの日常
      ひなちゃんの日常 (JUGEMレビュー »)
      南 ひろこ
      やわらかくてあったかい、ひなちゃんの日常。

      recommend

      キャミソール&ワンピース
      キャミソール&ワンピース (JUGEMレビュー »)
      文化出版局, 月居 良子
      キャップスリーブに挑戦中

      profile

      search this site.

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM